QUINCY TRADITION 2014

ロワール地方カンシーの地で何世代にも亘りルゼ家はワイン造りを行っており現在はジャックと妻のシルヴィーが指揮をとり、子供達アデールとコームもドメーヌを手伝っています。

2007年に新しく畑を購入し、現在は全部で20haを所有しています。カンシーの砂質と珪質土壌の畑には樹齢30年から70年のソーヴィニョン・ブラン、リュリーの白亜の土壌(2.5ha)にはピノ・ノワールとピノ・グリを栽培しています。キュルチュール・レゾネを採用し土壌やそれを取り巻く環境をとても大切にしている姿が窺えます。

 

04201251_553477da448bb